2020.01.27

ノンケミカルナプキンってどう違うの?

こんにちは!

引き続き、新商品情報をお届けします!

カドルザストアでは、新しく”生理用ナプキン”のお取り扱いも始まりました。

 

一般的な生理用ナプキンは、真っ白にするために塩素系漂白剤が使われているってご存じでしたか??

デリケートゾーンに触れるものなのに、化学物質を含んでいると考えるとちょっとびっくりですよね。。

特にデリケートゾーンは吸収率が高いため、肌から有害な物質を吸収してしまい、ガンや婦人科系の病気など様々な病気の原因になるともいわれています。

また、一般的な生理用ナプキンには、漂白された綿状パルプ、高分子吸収材、ポリマーなどの吸収促進剤、
消臭目的のデオドラント材、香料など化学物質がふんだんに使われています。

そこでおすすめなのが、自然資材であることに徹底的にこだわり、オーガニックコットンから作られたnatracare(ナトラケア)のナプキンです。

肌触りもよく、ノンケミカルなので安心して使うことができます。

~ナトラケアの特徴~

①オーガニックコットン100%

肌に触れる部分は、農薬を使わずに作られたオーガニックコットン100%。その他の部分も、ポリエステルをはじめ石油由来の化学繊維を使わず、生分解可能な自然素材でつくられています。柔らかく、ムレを感じにくい、優しい肌触りです。

②完全塩素フリー

一般的に生理用品の素材は、白く衛生的に保つため漂白されています。この漂白に使われている塩素から女性の身体と地球環境を守るべく、ナトラケアは「無塩素漂白」を採用しています。「無塩素漂白」には、ECF(漂白そのものには塩素を使わず仕上げのみに塩素系漂白剤を使う方法) と、TCF(漂白から仕上げまで一貫して塩素を使わない方法)の2タイプがあります。ナトラケアは全製品がTCFで作られており、徹底して優しい製品づくりを行っています。

③高分子吸収剤フリー

経血を吸収してゲル状に固める高分子吸収剤。生理用品の吸収剤として広く使われていますが、その原料は石油由来です。ナトラケアの吸収剤は、植物セルロースパルプ。ふかふかの木のパルプが経血をしっかりと吸収します。さらに漏れを防いでくれる外側シートも、植物由来の生分解可能なビオフィルムでカバーしています。

④プラスチックフリー

生理用品本体はもちろん、個包装資材、箱にいたるまで、石油由来のプラスチックを一切使っていません。オーガニックコットン、木のパルプからつくる植物性の吸収剤、GMOフリーの植物デンプン由来の包装紙、リサイクル紙の箱。
すべて生分解可能な素材のみで作られています。

 

こだわって作られたナトラケアのナプキンは、肌にやさしいだけでなく、スリムで軽いつけ心地なのもポイント。

 

できるだけナチュラルなものを使って心地よく過ごしたい方には、洗って何度も使える布ナプキンもおすすめです。

また、シリコン製生理用品の月経カップも、お財布にも地球にもやさしいので、気になる方はチェックしてみてください♪

S

S

東北の田舎育ち。オーストラリアに滞在したことがきっかけで、オーガニックコスメやナチュラルなライフスタイルに興味を持つ。趣味は美術館で絵を見ること、カレーを食べること。

RECOMMENDED ORGANIC ITEMSオススメオーガニックアイテム